いい美容成分みたい

最近ネットのCM動画や広告で見ることの多いアスタキサンチン配合の商品、説明によるとお肌にいい栄養分でふっくらになるのだとか。
ゼリーみたいとでも言うか、商品名はジェルというそうですが中高年女性にモテそうな化粧品のようです。

ミニセットのトライアルくらいなら使ってみたいかなと思うけれど、洗顔して化粧水の前に使うというとちょっと違和感がします。
顔を洗ったらまず保湿でしょうと思うから美容液か化粧水、お肌にいい成分でもどうかと思うのが使う順番のところ。
配合されてるいい美容成分というのが食品ならシャケや海老、たらこといった魚介類に含まれてる成分で老化防止になるアスタキサンチンというものみたいです。

配合の化粧品を使わないのなら食事で、シャケは焼けばいいという簡単でご馳走にもなり、海老というとこのいい成分は殻に多いから身の部分より頭でも揚げて食べたら美味しいしおつまみにすればいいですね。そういう手間がないというなら、そのままをご飯に混ぜるといいさくら海老が最適、グリーンピースやシラスと合わせればご飯にも春色。
アスタキサンチン、毎日コツコツと食べてたら健康維持と美容にいいかも、それでいて美味しかったら尚いいですね。

接骨院通い

今日も歩いて接骨院へ。
途中で大久保さんの旦那に会う。
買い物帰りだとか。
2日~3日前に接骨院へ行ってきたと。
相変わらず腰だと。もう30年続いているとか。
もう治らないだろうと。
腰をかがめる動作はできないとか。
私は右肩だと。
50肩みたいですと。
それも大久保さんは3回やったとか。
あれも両肩に一遍では来ないで、片方づつ来るよと。
長いのは1年半かかったとか。
私ももう」3か月以上通っているよと。
お互い歳を取って、あっちこっちにガタが出てくるねと。
まあ大事にと別れる。

接骨院は空いていた。
先生が肩はどうですかと。
心持よくなっている感じですと。
ストレッチをやった方がいいですよと。
50肩は期間がかかるといわれていますがと。
長い人は1年~2年かかる人がいますよと。
私も当分通うことになるだろうと思っていますよと。

そこでまず遠赤外線で患部を温める。
すると次の患者さんの奥さんが来た。
腰だと。土曜日の治療でよくなったかと思っていたが、あっちこっち動いたので、また痛いと。
先生がそれは、またぶり返したのだと。
その奥さんはまず患部を温める治療。

そのうち私の遠赤外線が終わった。
今度は通電。電気がピリピリと走る。
なにか効いている感じだ。
その後に、先生のマッサージ。
このところ指圧をしても痛いところが少なくなった。
少しは良くなっているのかと思った。
役1時間の治療であった。

その後にコンビニでおにぎりを買って、また歩いて帰る。
途中で関口さんと会う。こっちも買い物帰りだとか。
元気だ。私は接骨院へ行ってきたところだと。
お大事にと別れる。

もうニキビは作らない!

私がニキビを作らないために実践していることは、基礎化粧品は自分の肌に合う物を慎重に選び、それを使い続けること。
洗顔は約40度のぬるま湯で、できるだけ肌をこすらないようにすること。
の2つです。
これは、昔通っていた美顔教室の先生が教えてくれました。
この方法で、ニキビはめったにできません。
今までは背中ニキビ対策をたくさんやってきましたが、どれも今ひとつでした。

昔、ニキビがひどくて困っていた時、知人から美顔教室に通うことを勧められ、少し勇気を出して美顔教室に行ってみました。
その美顔教室では、クロロフィルを使った基礎化粧品を販売していて、その化粧品の使い方や洗顔の仕方を先生が厳しいほどにしっかり教えてくれました。
ちょっとでも順番が違ったり、手を抜いたりすると「何やってるの!」と注意されてけっこう怖かったので、しっかり覚えて実践しました。
すると、本当にニキビは完治し、ほとんど出来なくなりました。

先生は厳しい人でしたが、それは美顔教室に来る人みんなにきれいになってほしい、という気持ちからで、私の肌のこともしっかり見てくれて、有効なアドバイスをたくさんしてくれました。
私の場合は合わない化粧品やそのほかの刺激から肌荒れが始まり、肌の調子が悪いからと色々と化粧品を変えてしまったことで、悪化してしまったそうです。

先生が引っ越してその美顔教室がなくなってしまってからは、化粧品は普通の市販の物を使っていますが、最初に書いた2つのことを実践しているおかげで、今はニキビの心配はありません。

2015年

2015年、新しい年が始まりました。
今年私は30歳になります。節目の年だと感じています。
何か新しいことを始めてみようかと思っています。
結婚の予定はまだありません。そもそも結婚願望がありません。
もっと自分のやりたいことをしたいからです。
夢は、昔はたくさんありましたが、歳を重ねるにつれて
勢いだけではできなくなってきたと感じます。
ですが、自分の人生、悔いなく楽しく毎日を過ごしたい。
やりたいことをやって幸せだったと思いたい。
勇気はいりますが、自分らしく自分の道を進んで行こうと思います。
女性はこの歳になると、みんな自分の道について考えると思います。
仕事、結婚、子育てなど悩みはつきませんが、人と比べず、
自分らしく前向きに進んで行こうと思います。
今年の抱負は、健康でしっかり仕事をする、貯金をする、彼氏と喧嘩せずお互い支え合う、周りの人に感謝を忘れない、本をたくさん読む、でいきたいと思います。
30歳の記念に、ずっと行きたいと思っていたフィンランドとノルウェーにオーロラを見に行く予定です。久しぶりの海外旅行で、しかも一人旅。とても楽しみで計画をたてているだけでわくわくします。
やりたいことを全部することが私の生きがいなのかもしれません。

今年の冬は大変

今年の冬は大雪ですね。
去年は関東などでは大雪だったみたいですが、私が住んでる地域ではいつもより少なくて割と快適でした。
それが今年は去年降らなかった分まで降ってるのかと思うくらいの雪です。

11月は殆ど降らなかったのに、12月に入ってから何度も寒波が来て一気に積もりました。
今はもう狭い道路なんかは2車線の道路が1車線になってしまうくらい雪で埋まっているという始末です。
除雪も大通りしかやってくれないので困っています。

しかし、今年の冬は寒いだけではなく、暖かい日も割りと多いなと感じます。
大雪が降る寒い日が続いたかと思えば最高気温5度~7度くらいの日が3日ほど続き、その後また大量の雪…という感じです。
暖かい日があるので雪も溶けるだろうと期待したいところなのですが、それ以上に降るのであまり意味が無いような気がします。
暖かい日がもう少し続いてくれればいいのになと思います。

子供の頃は雪が好きだったんですが、いつから嫌いになったんでしょうね。
今はもうただ邪魔だとしか思いません。
雪かきも面倒臭いし、朝も物凄く渋滞するし、雪の中歩くのは大変ですし。
信じられないかもしれませんが、車やバスで行くよりも歩いたほうが早いんです。

この雪を何かに上手く活用出来ればいいのになあなんて考えています。

主夫はなかかつらいのです

 体調の関係で小学校の教師の職を早期退職しました。収入の方は同業者の妻に任せて、いまは「専業主夫むとしての生活を送っています。
 主夫生活を始めたものの、これがなかなか厳しい物だという事を最近つくづくと感じるようになりました。今までなら仕事場があり、仕事を一緒にしている仲間がいて、すこししんどい仕事をしていても冗談を言い合ったり、下らない話をしたりしながら仕事を進める事が出来ました。
 しかし、男性の職場というのは基本的に家のある場所から離れており、近所づきあいが本当に密でなければ、近所にあいさつ程度以上に話をしたことのある人というのはいないのです。
 CMの西島さんのように子どもが小さければ、「お迎え」や「見送り」などの機会にほかのお母さんたちと話をする機会もあったのでしょう。現に、娘が保育所に行っていた頃は、気軽に話せる若いお母さん達もいました。
 しかしもう高校、大学の娘を持っての主夫生活の中では、お付き合いの機会など少しもないのです。と言うわけで、昼間の空いた時間に話をする相手というものが全くおらず、本を読んでいるか、こうやって文章を書いているか、うつらうつらしているかくらいしか過ごす方法が見つけられずにいるのが現状です。
 こういう時、男というのはなかなか不利だという事に初めて気が付きました。洗濯物を干しにベランダに居る時、幼稚園のバスを待ちながら世間話をして笑っている若いお母さんたちが本当にうらやましく思える事がよくあります。今更そこへのこのこと出て行って
話をするのもなにらやらいかがわしいような気もしています。
 「主夫」というのはなかなかつらい物だという事を実感しつつ、かし「これが私の選んだ道だから・・・」と何とかしようとしている今日この頃です。

バイクに乗って移動すること

私の日々の移動手段は、50ccの原付バイクです。家が田舎にあるので、公共交通機関が発達していないのです。どうしても車社会になってしまうのですが、車は維持費や税金がかかるし、特に同乗させる家族もいないので、原付バイクに乗っています。
原付バイクは、雨の日や寒い日は、乗るのが大変なこともありますが、それ以外の天気がいい日なんかは、とても快適な移動手段です。
原付バイクだと、車だと渋滞で動けないような状況でも、脇を抜けてスイスイと進むことが可能です。
ヘルメットをきちんと装着し、安全な速度(だいたい時速37~39km)を維持しながら走れば、大きな事故に巻き込まれることもありません。
そして原付バイクは、燃費がいいです。大体一回の給油で4リットルくらいのガソリンを入れるのですが、それだけで200~250キロメートルくらい走ることができます。一ヶ月に二回給油するので、1リットルあたり140円と計算して、一ヶ月のガソリン代は1,100~1,200円くらいです。
それから、思い立った時に気軽に移動できることも、原付バイクのメリットです。車だとここまで気楽に移動することはできないのです。
原付バイクだと、車と違って街中で駐車場を探す必要もなく、駐車料金も車よりも安いです。車の駐車料金が一時間100~200円なのに対して、大体一日100~200円くらいで駐輪できます。
気軽で身軽な移動手段として、原付バイクは体の一部みたいになっています。

増税は介護福祉に使われない!?介護報酬引き下げを検討

“ちょっと、政治の世界に不穏な動きが起こり始めました…。

「増税分は全額福祉に使う」という名目で消費税は8%に
なったはずなのですが、財務省・厚生労働省から今回の
介護報酬の改定では「介護報酬を引き下げる」方向での
検討がなされているそうです。

介護報酬は事業の運営や介護士の給料に直結しますから、
当事者にとっては死活問題と呼べるでしょう。

今のところ、財務省と厚生労働省の間に目指す下げ幅という
ところでは乖離があるものの、引き下げることは間違いない
ようです。

すでに介護業界からは反発も出ており、このままだと
危ない状態になるだろうと想像できます。

いったい、消費税増税とは何だったのでしょうか?

昔のことですが、印象に残っているCMがあります。

現役の介護士なのか役者さんなのかは分かりませんが、
介護士と思われる男性がカメラの正面に立ち
「このままでは介護は持ちません」
と、しきりに訴えるCMがありました。

そのインパクトが大きかったのか、その後の
参議院選挙で自民は大敗し、その後の介護報酬は
上がり続けてきました。

そして、再びその当時と同じ人間が首相となり、
このような問題が出てきたというのは運命のような
ものを感じます。

それにしても、本当に増税分はどこに消えてしまう
のでしょうか?

と、思っていたら、武器輸出企業に政府が支援金を
出すというような話題が飛び込んできました。

ここだったのか…。”

閃乱カグラ2 -真紅-

“最近は『閃乱カグラ2 -真紅-』というニンテンドー3DSの
ソフトを購入し、時間を見つけてはゲームをしています。

このゲームは前作もプレイしているのですが、最初は
「揺れるおっぱい」と「萌え系キャラ」からオタク的
なゲームを想像していました。

しかしながらそれぞれのキャラクターにしっかり個性が
あったり、メッセージ性も強く、戦闘もいわゆる
「無双系」であったりと、なかなかに作りこまれた、
誰にでも楽しめるゲームだと思います。

特に今作は「2」ということで、前作からパワーアップ
しています。特に戦闘は、前作の2D視点から3D視点
になり、爽快感が大幅にアップしました。

そして、2人で協力プレイも出来るということで、
楽しみの幅も広がっています。

そして、前作はちょっと簡単すぎる印象があったのですが、
今作はその意見を活かして難易度がちょっと上がっています。
歯ごたえがあって、さらにやり込めそうです。

負けても経験値が入りますし、レベル上げ用に
「妖魔ノ巣」という連戦ダンジョンも追加されているため、
難度が上がったといっても、対処法は用意されています。

週末などに時間を見つけて、このゲームをガッツリ
やりたいですね。

そうそう、最近自動販売機アイスの「江崎グリコ17アイス」
にプレミアムシリーズが出たのをご存知でしょうか?

160円とちょっと高いのですが、私はこの中の
「チーズケーキ&クッキー」がとても気に入って、帰りがけ
に駅などで買って、よく食べています。これはとてもオススメ
です。”

秋冬のニキビ対策

秋・冬は、湿度が低いことに加え、、
エアコンなどの暖房で一段と室内が乾燥して、
お肌の乾燥と肌荒れに拍車をかけます。

乾燥のみならず、大人ニキビのお悩みについても、
お肌の変化から、新しい化粧品を探す方が増え、
この時季は化粧品のスイッチのタイミングと言われています。

ラミューテは乾燥を防ぎ、うるおいのある肌を実現してくれます。
乾燥の時期こそ、予防に力を入れましょう。